きんぱみの遊戯王冒険記

きんぱみが遊戯王をプレイして感じた事などを書きます
2017/09≪  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  ≫ 2017/11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

理解しあえない人たち

どうも、きんぱみです。

今回は僕が今まで遊戯王をやってきて問題に感じた事を書きます。

文章力に自信はないですがw

では、続きからどうぞ。







遊戯王を始めて大分経ち、それを通じて色々な方と出会ってきました。
大会思考の人やエンターテイメントとしてプレイする人、純粋にデュエルを楽しむ人など…
遊戯王というカードゲーム自体の普及率が高いために多くの人がプレイしている分、様々なプレイスタイルが存在します。
僕は、どちらにも着かず何となく遊戯王をプレイしてます。

しかし、遊戯王は非常に長く続いているカードゲームであり、何百種類と言った数のカードを出しています。
カードゲームを続けるには当然新しいものを作っていかなければなりません。
そして、新しいカードを出すからには前回のものより強いカードを作っていかなければなりません。
そうしていかないと、カードが売れなくなってしまいますから。

何が言いたいかと言うと、長く続けば続くほどカードゲームはバランスが悪くなっていく、と言うことです。
様々なカードゲームが存在する中で遊戯王は特に環境が酷いものです。
デッキタイプによってパワー、安定性が全く違います。
それにより大会に出ようとする大会思考の方や、大会に出るつもりは無いが遊戯王を楽しもうとするカジュアル思考の方が出てきました。

大会思考の方とカジュアル思考の方が理解できればいいのですが、残念ながら現在はなかなか理解しあうことは出来ません。
根本的なマナーは別として、「ネタデッキを使う人間は遊戯王を真面目にやっていない」と考えている人も居るし、「僕らは楽しくプレイしたいのになんで彼らは空気を乱すのだろう」と考えている人も居ます。
極端な話、初対面でゲートガーディアンデッキと猫で対戦したらお互いどんな気持ちになるかです。

例として、僕の元マイミクさんとお互いテーマデッキのつもりで対戦していたのですが、僕が「D-HERO Bloo-D」を召喚したとたん急に冷めたような態度をとられ、後日日記で愚痴られて凄く嫌な思いをしました。
相手の動きを邪魔するのが気に入らなかったようです。
大会思考らしい人相手にもいくつか苦い経験をした事がありますが、全部挙げるときりが無いので割愛します。
楽しくプレイしようとしてもどこかで相手の気に障ってしまいます。

どれだけ相手を尊敬しても、どれだけ遊戯王に対して真剣になっても、どれだけ強い意識を持とうとしても、「所詮はガチ」とか「そのデッキは何がしたいの?」とか「空気読めよカス」とか言われて誰も理解してくれないし、言われた方も反発して理解できません。
お互いに排他的になって、話を聞こうとせず、拒絶しあっていく。
それが遊戯王です。
遊戯王のプレイヤーと環境です。

遊戯王のプレイヤーの大半は相手の話を聞かずに何も考えず何も生産しようとしない。
つまりカードゲームをしない人が多い。
大会思考の方もただ単純に他のデッキを真似しているわけではなく、環境を考えてカードを選んでいるし、プレイングの練習も相当こなしています。
カジュアル思考の方もコンボ性やシナジーなどを一から考えて組み合わせています。

遊戯王が大好きな人はみんな真剣にデッキを作っているし、楽しくプレイしています。
今までガチデッキ使いは人間じゃないだとか、ネタデッキなんてデッキじゃないとか思っていた方は考え直して下さい。
まずは、理解し合う心を持つ事です。

コメント

コメントの投稿


トラックバック

トラックバックURLはこちら
→ http://kimpami.blog85.fc2.com/tb.php/8-40c81da2
FC2ブログユーザー用
この記事にトラックバックする。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。