きんぱみの遊戯王冒険記

きんぱみが遊戯王をプレイして感じた事などを書きます
2017/03≪  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  ≫ 2017/05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

きんぱみの遊戯王史その1

需要あるか分からないけど僕の遊戯王の歴史的な事書きます。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
初めてカードに触れたのは小学生。
ジャンプを買い始めた時のおまけカードがきっかけで始めた。
当時は特に工夫せずにカードをしていたので物凄い勢いで弱かった。
どれくらい弱いかというと、同級生に勝率1割くらいw
友達とアンティデュエルしてあまりにも負けるのでキレて喧嘩になったのはいい思い出である。
当時は究極竜と巨大化のコンボが最強だった。懐かしい!
そして、中学に入る前には飽きる。この頃は飽きるというより自然消滅という感じだった。

第二派は高校生の頃だった。
確か突然同級生と「遊戯王始めようぜ」って事になってみんなで持って来て始めた。
遊戯王GXがやっていてサイバードラゴンがやけに高かった。
当時、僕は魔法使いデッキを中心に使ってた。
まだ、スタンダードが強かった時代。ガジェも居た。
だが、途中から周りの人が遊戯王をやめていくので停滞気味になる。

停滞気味になっている中、どうしても遊戯王を辞めたくないと思ったのでネットを使い対戦相手を募集し始める。
この頃からミクシイを利用してオフ会に行き始める。高三の終わりくらいの頃。
俗に言う、「ファンデッカー」という大会を意識しない人達のオフ会によく参加してはデュエルをしていた。
後に、あるオフ会の主催者集団と縁を切ることになるのだが、これはまだ先の話。

そして、今でも覚えている2008年1月1日。
帝さん率いるチーム「Infinite Moon」結成と共に入団。
後に師匠となる帝さん(リーダー)、同期であるFordと出会う。
何となく入ったチームだが、この出会いが今後の僕の遊戯王人生を大きく変えることになるのであった。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

需要あれば続き書きます。

コメント

情熱大陸(笑)ぽくて面白いですw

需要ありますよ!w

ありがとうございますっ!
続きの文章がある程度まとまってきたらうpしますお><

今更かよと言われそうなくらい遅いコメントでスイマセンm(_ _)m

続きを楽しみにしてます(^^)/

>でるたがんさん
今更かよと言われそうなくらい遅い返信でごめんなさい><
続き書いたんで見て下さい!

コメントの投稿


トラックバック

トラックバックURLはこちら
→ http://kimpami.blog85.fc2.com/tb.php/48-b1d2e678
FC2ブログユーザー用
この記事にトラックバックする。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。