きんぱみの遊戯王冒険記

きんぱみが遊戯王をプレイして感じた事などを書きます
2017/03≪  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  ≫ 2017/05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新弾:STARSTRIKE BLAST(スターストライク・ブラスト)モンスター編

新弾が出たので、今さらですがモンスターカードに関して体力が続く限りコメントしていきます。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
《速攻(そっこう)のかかし》 †
効果モンスター
星1/地属性/機械族/攻 0/守 0
相手モンスターの直接攻撃宣言時、このカードを手札から捨てて発動する。
その攻撃を無効にし、バトルフェイズを終了する。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
はい来ました、今回の壊れカードです。
特殊召喚に頼らずに自分の場ががら空きの時に攻撃を防ぐカードです。
俺が何のためにコアキメイルドラゴを採用したと思っているのでしょうねw
トリシューラの存在で衰退気味のカウントダウンデッキもこれで流行るのでしょうか?

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
《ミラー・レディバグ》 †
効果モンスター
星1/光属性/昆虫族/攻 100/守 100
自分フィールド上に表側表示でモンスターが1体以上存在し、
自分の墓地にモンスターが存在しない場合、
このカードは手札から特殊召喚する事ができる。
この効果で特殊召喚に成功した時、
このカードのレベルはこのカード以外の自分フィールド上に
存在するモンスターのレベルを合計したレベルになる。
また、フィールド上に表側表示で存在するこのカードのレベルが12を超えた場合、
このカードを破壊する。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
フレムベルパウンを場に出せば序盤に即8シンクロ出来る点などは強いですが、墓地にモンスターを存在させてはいけないという点がやはり使いづらそうですね…
次元の裂け目などと組み合わせればまだ使いやすいのかもですね。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
《リード・バタフライ》
効果モンスター
星1/風属性/昆虫族/攻 300/守 600
相手フィールド上にシンクロモンスターが表側表示で存在し、
自分フィールド上にシンクロモンスターが表側表示で存在しない場合、
このカードは手札から特殊召喚する事ができる。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
バイスドラゴンが強いのでバイスドラゴンを使いましょう。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
《ニードル・ガンナー》 †
効果モンスター
星1/地属性/機械族/攻 100/守 100
このカードをシンクロ素材としたシンクロモンスターが守備表示モンスターを攻撃した時、
その守備力を攻撃力が超えていれば、その数値だけ相手ライフに戦闘ダメージを与える。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
このカードを素材としてシンクロ召喚をした場合にそのモンスターに貫通効果を与えるようです。
昔だったら目からウロコの貫通効果も最近は「あればいい程度」に思われてしまっていますね…
まぁ、一応どんなシンクロモンスターにも貫通を付けることが出来るようになったので色々試してみるといいんじゃないですかね。
あと、スキドレ化でも貫通は無効にならないようです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
《ネクロ・リンカー》 †
効果モンスター
星2/闇属性/悪魔族/攻 600/守 0
このカードをリリースし、自分の墓地に存在する
「シンクロン」と名のついたチューナー1体を選択して発動する。
選択したモンスターを特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したモンスターはこのターンシンクロ素材にする事はできない。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
墓地のモンスターを蘇生できる点では強いですが、最後のテキストがやはり遅いようです。
シンクロンと名のついたモンスターは基本的にステータスが貧弱なので使いづらそうです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
《レスキュー・ウォリアー》 †
効果モンスター
星4/地属性/戦士族/攻1600/守1700
このカードの戦闘によって発生する自分への戦闘ダメージは0になる。
このカードが戦闘で破壊された場合、相手フィールド上に表側表示で
存在する元々の持ち主が自分となるモンスター1体を選択してコントロールを得る。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
強制転移やゴヨウなどに対して強いなと思ったのですが、あまり使う機会がない上に戦闘破壊されなくてはなりません。
さらには、奈落にかかるので非常にめんどくさい…
ただ、ギブ&テイクを使った後にそのモンスターに自爆特攻すると言った使い方もありますが、それもちょっとめんどくさいし、アドバンテージを失いますね…

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
《パワー・ジャイアント》 †
効果モンスター
星6/地属性/岩石族/攻2200/守 0
このカードは手札からレベル4以下のモンスター1体を墓地へ送り、
手札から特殊召喚する事ができる。
この方法で特殊召喚した場合、手札から墓地へ送った
モンスターのレベルの数だけこのカードのレベルを下げる。
また、このカードが戦闘を行う場合、そのダメージステップ終了時まで
自分が受ける効果ダメージは0になる。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
サイドラやトリッキーに似てますが、レベル調整が出来るという点とダメージ軽減というテキストがあります。
まぁ、好きなカードを使えばいいんじゃないですかね…
僕はこのカードが強くなる状況が浮かんでこないですがw

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
《バイス・バーサーカー》 †
効果モンスター
星4/闇属性/悪魔族/攻1000/守1000
このカードがシンクロ召喚の素材として墓地へ送られた場合、
そのプレイヤーに2000ポイントダメージを与える。
また、このカードをシンクロ素材としたシンクロモンスターの攻撃力は、
このターンのエンドフェイズ時まで2000ポイントアップする。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
個人的にはなかなか強いと思います。
これで出したシンクロモンスターは壊れた性能になります。
ブリューナクの攻撃力が4300、スターダストの攻撃力が4500になります。
レッドデーモンの攻撃力なんて5000です!
天地鳴動の力を見よ!!!
とか何とか言って見せつけるといいでしょう。
ただ、2000食らうのはちょっとキツイかな…
召喚口上を奈落などで台無しにされても僕は知りません。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
《ランサー・デーモン》 †
効果モンスター
星4/闇属性/悪魔族/攻1600/守1400
相手フィールド上に守備表示で存在するモンスターを
攻撃対象とした自分のモンスターの攻撃宣言時に発動する事ができる。
そのモンスターが守備表示モンスターを攻撃した場合、
その守備力を攻撃力が超えていれば、
その数値だけ相手ライフに戦闘ダメージを与える。
この効果は1ターンに1度しか使用できない。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
自分のモンスターに貫通効果を付ける効果を持っています。
もちろん、自身にも付けることが出来るので普通に貫通持ちモンスターとしても使用可能です。
ただ、攻撃力は中途半端だし、貫通そのものがそんなに強い効果では無いのであまり使う機会は無さそうです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
《パワー・ブレイカー》 †
効果モンスター
星4/地属性/戦士族/攻1900/守 0
このカードが相手モンスターの攻撃、
または相手の効果によって破壊され墓地へ送られた時、
相手フィールド上に表側表示で存在する魔法・罠カード1枚を選択して破壊する。
このカードは攻撃した場合、ダメージステップ終了時に守備表示になる。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
1900打点を持っていて、相手の弾圧などを破壊する効果を持っています。
ただ、攻撃した時に低い…というか全く無い守備力をさらけ出ししまうのはキツイですね。
生きるツイスターと割り切るのもいいですが、墓地に送らなくてはいけないため、次元の裂け目やマクロコスモスを破壊できないのはちょっと使いづらいです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
《エクストラ・ヴェーラー》 †
効果モンスター
星2/光属性/魔法使い族/攻 600/守 200
相手がモンスターを特殊召喚した時、手札からこのカードを特殊召喚する事ができる。
この効果で特殊召喚したターン、
相手のカードの効果によって発生する自分への効果ダメージは代わりに相手が受ける。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
自分が食らうと分かっていてバーンカードを発動する人は居ないでしょう。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
《シンクロ・ガンナー》 †
効果モンスター
星1/地属性/機械族/攻 0/守 0
1ターンに1度、自分のメインフェイズ1でのみ発動する事ができる。
自分フィールド上に表側表示で存在するシンクロモンスター1体を
ゲームから除外して相手ライフに600ポイントダメージを与える。
この効果で除外したモンスターは、次の自分のスタンバイフェイズ時に
フィールド上に戻る。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ステータスが低い代わりにエンドフェイズに戻す効果を追加したキャノンソルジャーですね。
でも、シンクロモンスターに限定されているので使いづらいですね…

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
《クリエイト・リゾネーター》 †
チューナー(効果モンスター)
星3/風属性/悪魔族/攻 800/守 600
自分フィールド上にレベル8以上のシンクロモンスターが表側表示で存在する場合、
このカードは手札から特殊召喚する事ができる。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
スカーレッド・ノヴァ・ドラゴンなどの召喚の補助になるそうです。
ですが状況が限定されているため、これを使うならもっと強いカードがあるような気がします。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
《アタック・ゲイナー》 †
チューナー(効果モンスター)
星1/地属性/戦士族/攻 0/守 0
このカードがシンクロ召喚の素材として墓地へ送られた場合、
相手フィールド上に表側表示で存在するモンスター1体の
攻撃力はエンドフェイズ時まで1000ポイントダウンする。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
このカードとシンクロ召喚を行えば大体のモンスターを戦闘破壊できます。
カタストルでもレッドデーモンズドラゴンを殴り殺せます。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
《BF(ブラックフェザー)-二(に)の太刀(たち)のエテジア》 †
効果モンスター
星3/闇属性/鳥獣族/攻 400/守1600
自分フィールド上に存在する「BF」と名のついたモンスターが
相手モンスターとの戦闘を行ったダメージステップ終了時に
その相手モンスターがフィールド上に存在する場合、
このカードを手札から墓地へ送って発動する事ができる。
相手ライフに1000ポイントダメージを与える。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
クロウさんのカードにはカルートという子が居てだな…

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
《BF(ブラックフェザー)-極光(きょっこう)のアウロラ》 †
効果モンスター
星10/光属性/鳥獣族/攻 ?/守 0
このカードは通常召喚できない。
自分フィールド上に表側表示で存在する「BF」と名のついたチューナー1体と、
チューナー以外のモンスター1体をゲームから除外した場合のみ特殊召喚する事ができる。
1ターンに1度、自分のエクストラデッキから「BF」と名のついた
シンクロモンスター1体をゲームから除外し、
エンドフェイズ時までそのモンスターと同名カードとして扱い、
同じ攻撃力と効果を得る事ができる。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
いやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいや
その状況だったらシンクロするでしょ

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
《BF(ブラックフェザー)-激震(げきしん)のアブロオロス》 †
効果モンスター
星7/闇属性/鳥獣族/攻2600/守1800
このカードは特殊召喚できない。
1ターンに1度、このカードの攻撃力を1000ポイントダウンし、
相手の魔法&罠カードゾーンに存在するカードを全て持ち主の手札に戻す事ができる。
この効果はメインフェイズ1にしか使用できない。
このカードと戦闘を行ったモンスターは、
その戦闘で破壊されずダメージ計算後に持ち主の手札に戻る。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
壊れカード満載のBFシリーズの中でもトップクラスの出しづらさです。
ただ、生きたハリケーンと呼べる効果を持っていますので出せればなかなかの性能を発揮するでしょう。
戦闘でアドバンテージが稼げないのは意味が分かりません、ちょっと無いですね。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
《グローアップ・バルブ》 †
チューナー(効果モンスター)
星1/地属性/植物族/攻 100/守 100
自分のデッキの一番上のカードを墓地へ送り、
墓地に存在するこのカードを自分フィールド上に特殊召喚する事ができる。
「グローアップ・バルブ」の効果はデュエル中に1度しか使用できない。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
アドバンテージを失わずにチューナーを呼べるという効果を持っています。
これはかなり強いと思いますね。
ゾンビキャリアが似た様な効果を持っていますが、こちらはアドバンテージを失わない分使いやすいですね。
使いやすさか、レベルかで好みが分かれそうですね。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
《カラクリ兵(へい) 弐参六(ニサム)》 †
効果モンスター
星4/地属性/機械族/攻1400/守 200
このカードは攻撃可能な場合には攻撃しなければならない。
フィールド上に表側攻撃表示で存在するこのカードが攻撃対象に選択された時、
このカードの表示形式を守備表示にする。
このカードが戦闘によって破壊され墓地へ送られた時、
自分のデッキからレベル4以下の「カラクリ」と名のついたモンスター
1体を表側攻撃表示で特殊召喚する事ができる。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
新登場のカラクリシリーズです。
このシリーズでは共通して
・攻撃可能な場合には攻撃しなければならない
・攻撃対象になった場合守備表示になる
という二つの効果を持っています。
このカード単体では微妙に聞こえますが、豊富なサポートを持っているのでメリットに感じることでしょう。
個人的にはこのカテゴリに期待をしています。

そして、このカードはリクルーターです。
さらに、レベル4以下と書いてありますので、攻撃力に関係なく召喚することが出来ます。
カラクリ系は大体出せそうなイメージですね。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
《カラクリ商人(しょうにん) 壱七七(イナシチ)》 †
効果モンスター
星2/地属性/機械族/攻 500/守1500
このカードは攻撃可能な場合には攻撃しなければならない。
フィールド上に表側攻撃表示で存在するこのカードが攻撃対象に選択された時、
このカードの表示形式を守備表示にする。
このカードが召喚に成功した時、自分のデッキから「カラクリ」と名のついた
カード1枚を手札に加える。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
召喚したときにデッキからカラクリをサーチします。
でも、ステータスが低いのと召喚権を使ってしまうのが残念ですね。
地味にライオウに弱いです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
《カラクリ参謀(さんぼう) 弐四八(ニシパチ)》 †
チューナー(効果モンスター)
星3/地属性/機械族/攻 500/守1600
このカードは攻撃可能な場合には攻撃しなければならない。
フィールド上に表側攻撃表示で存在するこのカードが攻撃対象に選択された時、
このカードの表示形式を守備表示にする。
このカードが召喚・特殊召喚に成功した時、フィールド上に存在するモンスター
1体の表示形式を変更する。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
モンスターの表示形式を変更します。
カラクリのサポート合せて使うといいですね。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
《カラクリ忍者(にんじゃ) 参参九(サザンク)》 †
効果モンスター
星3/地属性/機械族/攻1200/守1200
このカードは攻撃可能な場合には攻撃しなければならない。
フィールド上に表側攻撃表示で存在するこのカードが攻撃対象に選択された時、
このカードの表示形式を守備表示にする。
このカードがリバースした時、フィールド上に表側表示で存在するモンスター
1体を選択して墓地へ送る。
また、このカードがリバースしたターン、
このカードは相手プレイヤーに直接攻撃する事ができる。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
このカードはなかなか強いんじゃないでしょうか。
リバースしたら相手モンスターを消す効果なのですが、見ての通り破壊ではありません。
スターダスト・ドラゴンに無効にされませんし、マテリアルドラゴンの影響を受けません。
これらのカードの効果をすり抜けられるのは大きいですね。
地味にドラゴンデッキ涙目ですw
直接攻撃に関してはおまけ程度に考えましょう。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
《カラクリ武者(むしゃ) 六参壱八(ムザンイチハ)》 †
効果モンスター
星4/地属性/機械族/攻1800/守 600
このカードは攻撃可能な場合には攻撃しなければならない。
フィールド上に表側攻撃表示で存在するこのカードが攻撃対象に選択された時、
このカードの表示形式を守備表示にする。
フィールド上に存在する「カラクリ」と名のついたモンスターが破壊された場合、
このカードの攻撃力は400ポイントアップする。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
1800の打点を持っているのはいいですね。
効果に関しては、先程のカラクリであるリクルーターモンスターを自爆特攻させるなどして生かせそうですね。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
《スクラップ・ソルジャー》 †
チューナー(効果モンスター)
星5/地属性/戦士族/攻2100/守 700
フィールド上に表側守備表示で存在する
このカードが攻撃対象に選択された場合、
バトルフェイズ終了時にこのカードを破壊する。
このカードが「スクラップ」と名のついた
カードの効果によって破壊され墓地へ送られた場合、
「スクラップ・ソルジャー」以外の自分の墓地に存在する
「スクラップ」と名のついたモンスター1体を選択して手札に加える事ができる。
このカードをシンクロ素材とする場合、「スクラップ」と名のついたモンスターの
シンクロ召喚にしか使用できない。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
スクラップシリーズの新しいモンスターです。
チューナーとしてはもっとも高い攻撃力を持ちます。
ですが、このカードを単体として使うよりもスクラップキマイラと合わせてスクラップツインドラゴンを召喚する事を狙った方が良さそうです。
上級モンスターだから出来る限り特殊召喚したいですからね。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
《スクラップ・サーチャー》 †
効果モンスター
星1/地属性/鳥獣族/攻 100/守 300
このカードが墓地に存在し、自分フィールド上に存在する
「スクラップ・サーチャー」以外の「スクラップ」と名のついたモンスターが破壊され、
墓地へ送られた時、このカードを墓地から特殊召喚する事ができる。
このカードが特殊召喚に成功した時、「スクラップ」と名のついたモンスター以外の
自分フィールド上に表側表示で存在するモンスターを全て破壊する。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
名前にサーチャーと書かれていますが、サーチャーじゃありません
スクラップが破壊された場合に墓地から自身を特殊召喚する事が出来ます。
相手は一体破壊するために二回攻撃しないといけないので大変な思いをして破壊しにかかるでしょうね。
直接的なアドバンテージよりも精神的なアドバンテージを稼げそうですw





疲れたから今日はここまで!

コメント

コメントの投稿


トラックバック

トラックバックURLはこちら
→ http://kimpami.blog85.fc2.com/tb.php/35-5a80e09d
FC2ブログユーザー用
この記事にトラックバックする。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。